list
カラダの中から美しく!腸に優しい食生活とは

カラダの中から美しく!腸に優しい食生活とは

SNSでシェアしよう!

普段から食事のカロリーに気をつけている人は多いと思いますが、栄養を吸収するための大切な器官である腸のことを考えた食事をしている人は少ないと思います。腸が元気になれば、美肌効果も期待できるでしょう。これからは美容と健康のため、腸に優しい食生活を送りませんか?

腸に負担をかける食べ物

具体的には、消化吸収がスムーズで腸を荒らさないのが腸に優しい食事といえます。酸っぱい、辛い、甘過ぎ、塩辛い、冷た過ぎ、熱過ぎ、といった刺激物は、胃腸に負担をかけてしまいます。また、脂っこい食事や食物繊維が豊富なも食べ物も、腸に優しいとはいえません。特に胃腸が弱っているときは、これらの食べ物は避けておくのが無難です。

腸に優しい食べ物は?

主食であればうどんやお粥、タンパク質であれば豆腐、納豆、ささみ、赤身の挽肉、白身魚、温かい牛乳などが腸に負担をかけない食べ物です。卵も茶碗蒸しなどにすることで、腸への負担が小さくなります。野菜なら、柔らかく煮たり野菜ジュースにしたりすると良いでしょう。また、バナナやりんごなども腸に負担をかけません。反対に腸に負担をかけるのはラーメン、玄米、肉の脂身、ハムやソーセージなどの加工肉、刺身などの生もの、コーヒーやアルコールなどがあげられます。食物繊維が多いごぼうなども、負担となってしまうのです。

週に1~2回は腸に優しい食事を

便秘などを気にして食物繊維をたくさん摂取している人も多いと思いますし、外食が続くこともあると思います。腸への負担を考えると、週に1~2回は腸の健康を考えた食事にしたいものです。健康な腸を維持できれば、栄養の吸収率もグンとアップするので、美容に効果的な栄養素も効率良く取り入れることができるのではないでしょうか。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報