list
カラーリングした髪の毛を、少しでも長持ちする方法

カラーリングした髪の毛を、少しでも長持ちする方法

SNSでシェアしよう!

カラーリングをした直後のツヤのあるキレイな髪色、できるだけ長持ちさせたいですよね?なんとケア方法によって、カラーリングを長持ちさせることができるのです。今日からは正しいケアをしてカラーリングを長持ちさせましょう!

髪がアルカリ性に・・・

カラーリングの色落ちには、髪の状態が大きく関わっているのです。健康的な髪は弱酸性で安定していますが、カラーリングの際は薬剤によって意図的にアルカリ性の科学反応を起こさせるため、カラーリング直後の髪はアルカリ性に傾いて、キューティクルが浮いた状態になるのです。この状態でシャンプーをすると、色素が流れ出てしまうため色落ちが早まってしまうといわれています。

当日のシャンプー、シャンプーの成分に注意

したがって、カラーリング当日のシャンプーを避けることで、髪色が長持ちするといえます。カラーリングをしたあと予定がある場合は仕方ありませんが、美容室でもシャンプーをしてもらえるので、整髪剤などをつけてもらわずに帰宅するのも良いかもしれませんね。さらに、使用するシャンプーにも注意が必要です。シャンプーにはアルカリ性のものも多いので、それらを使うと色素が流れ出やすくなります。成分をチェックして、刺激が弱い弱酸性のものを使いましょう。

専用ケア用品もおすすめです

長時間、シャンプーやコンディショナーが髪についていると、髪に負担をかけて色落ちしやすくなります。最近では、カラーケア用のシャンプー剤やトリートメント剤もありますから、できるだけ髪色を長持ちさせたいのであれば使ってみると良いでしょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報