list

ママ達が失敗する産後ダイエットの「罠」とは?

SNSでシェアしよう!

出産したからといってすぐに元の体重に戻るわけではありませんから、できるだけ早く元の体重に戻したいというのは誰でも考えることです。必要性はわかっているのに失敗する人が多い「産後ダイエット」、失敗にはどんな原因があるのでしょうか。

骨盤の開き

産後ダイエットに失敗した人の多くは、出産によって開いた骨盤をそのまま放置してしまっているようです。骨盤が必要以上に開いてしまうと、下半身や下腹部に脂肪がつきやすくなってしまうといわれています。骨盤は出産直後から矯正をはじめると正しい位置に戻ってきやすいといわれ、時間が経てば経つほど戻りにくくなるため注意が必要なのです。

ストレス

出産後のストレスも産後ダイエットがうまくいかない原因のひとつだといわれています。出産後に待っている子育ては、楽しいことも多くありますがストレスを感じることも出てきます。そのストレスで必要以上に食べてしまうと産後ダイエットも上手くいきません。さらに、産後しばらくは外出を控えなくてはならないので、体を動かしたり出かけたりする代わりに手っ取り早く食べてストレスを発散するという人もいるようです。

母乳時期の食生活がクセに

授乳中は、母乳に栄養を取られるので太りにくいといわれています。また、「母乳のために栄養を摂ったほうが良い」と周囲にいわれたり、実際にお腹が空きやすかったりと、どうしてもたくさん食べてしまいがちです。いよいよ卒乳、というときにそのままの食生活がクセになっていると、脂肪がどんどんついてしまうのです。産後のきついダイエットはNGですが、体調面を考慮しながら少しずつ体を動かし、体に必要なだけの栄養を摂ることが大切なのです。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報