list

○○で食べ過ぎを無かったことにする裏ワザ

SNSでシェアしよう!

普段、食事量に気をつけている人でも、時には食べ過ぎてしまうこともありますよね。食べ過ぎてしまったときは、 脂肪になる前にできるだけ早くリセットするのが大事です。食べ過ぎをなかったことにする、とっておきの裏ワザをご紹介します。

お腹が鳴るまでは水分のみ

食べ過ぎた翌日はお腹がペコペコになるまでは水分のみにしておきましょう。食べ過ぎた翌日にいつもと同じように食べてしまうと、前日のカロリーを消費することができなくなってしまうので、ここは水分のみで乗り切りましょう。飲み物も、冷たいものではなく白湯や温かいお茶などにすると、代謝がアップしてむくみも改善してくれるでしょう。

脂っこいメニューは避ける

頑張って空腹になるまで水分で乗り切ったのに、脂っこい食事をしてしまっては頑張りが台無しになってしまいます。揚げ物や炒め物などはもちろん、スナック菓子や洋菓子などの脂っこいものは避けましょう。できれば2日間はヘルシーな食事を心がけてくださいね。

ビタミンやミネラルを摂る

食べ過ぎた翌日に積極的に摂りたいのが野菜や海藻です。代謝アップに役立つといわれているビタミンやミネラルが豊富なうえ、食物繊維も摂取することができますよ。これらの栄養素は、消化をスムーズにして内臓脂肪を溜まりにくくするといわれていますから、積極的に摂取して摂り過ぎたカロリーをどんどん消化しましょう。食べ過ぎはその後2日間が勝負です。「太ってしまう」と諦めず、この裏ワザでスリムな体を維持しましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報