list
脚がパンパン!このむくみをどうにかする方法

脚がパンパン!このむくみをどうにかする方法

SNSでシェアしよう!

「疲れて帰ると脚がパンパン」「朝履けたブーツが夜には履けない」むくみは女性にとって深刻な悩みです。ところが具体的なむくみ対策をしている人は結構少ないようですね。今回はむくみ改善が期待できる簡単なエクササイズをご紹介します。

リンパ節を刺激

足首、ひざの裏、脚の付け根にはリンパ節があります。体内の余分な水分は、このリンパ節から排泄されるため、この部分を刺激すると、リンパの流れがスムーズになって、むくみの改善が期待できます。足首を手に平で包むようにして刺激したり、ひざの裏を親指で刺激したりしてみましょう。脚の付け根なら、手の平の下半分でゆっくりと押してみてください。

つま先立ち

席を立つとき、エレベーターを待つとき、ランチの順番待ち、歯磨きをするとき・・・考えると仕事中に立つ機会は割りと多くあると思います。そのとき、つま先立ちをしてみましょう。女性がむくみやすいのは脚の筋肉が足りないことが原因のひとつです。日頃からつま先立ちでふくらはぎの筋肉を鍛えると、むくみもやわらいでくるでしょう。親指側と小指側に均等に体重がかかるようにするのがポイントですよ。

イスに座ってエクササイズ

イスに座った姿勢で背筋を伸ばし、右脚を両手で抱え込んで右胸に近づけるようにして15秒キープ。次に、左脚も右脚同様に左胸に近づけるようにして15秒キープ。このエクササイズはお尻付近の筋肉が伸びるので、脚全体の水分の流れがスムーズになるでしょう。大きな動作が難しい場合も、足首を動かすだけでずいぶん違いが出ると思います。エクササイズと併せて、足元を温める、むくみ用のソックスを活用するなど工夫をするのも大切ですよ。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報