list
やり過ぎ注意!過度なスキンケアは気を付けて

やり過ぎ注意!過度なスキンケアは気を付けて

SNSでシェアしよう!

美意識が高い女性に多いのが、気がついたらスキンケアのし過ぎになってしまっているケースです。ひとつひとつは肌にとって良いケアでも、やり過ぎてしまうのは逆効果。トラブルを起こしてしまうこともあるのです。

洗顔のし過ぎは乾燥の原因に

洗顔の目的は肌の汚れを落とすことですが、洗顔をし過ぎてしまうと、必要な皮脂も落としてしまい乾燥を招いてしまいます。あまりにも洗浄効果が強過ぎる洗顔料や1日に何度も洗顔をすると、肌を傷めることになってしまいます。肌質にもよりますが、洗顔料を使うのは夜だけにして朝はぬるま湯で顔を洗うだけにしたり、低刺激の洗顔料を選んだりして肌の負担を減らすようにしましょう。乾燥に悩んでいる人は、まず洗顔を見直してみると良いと思います。

肌に触れるときにも注意が必要

顔の血行を良くするためや顔のむくみを改善するためと肌をこすったり揉みほぐしたりする場合も、正しく行わないと肌を傷めてしまいます。場合によってはたるみの原因になることもあるので安易にケアするのは危険です。また、パッティングのやり過ぎも、赤ら顔になってしまう場合もあるので注意が必要です。

甘やかすのはNG

肌は本来「キレイになろう」とする力を持っています。ところが美容成分たっぷりの化粧品に頼りっきりになってしまうと、肌はキレイになることを怠けてしまい本来の力を失ってしまいます。大切なのは年齢や肌状態に適切な化粧品を選ぶこと。肌を甘やかさないようにして、肌の再生力をサポートする程度にしてくださいね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報