list

流行のココナッツオイル!意外と知らない危険な注意点

SNSでシェアしよう!

今、美容効果や健康効果が期待できるとココナッツオイルが大注目されています。ココナッツオイルは優れた点も多くありますが、実は注意したいこともあるのです。ココナッツオイルを正しく知って効果的に使いましょう。

ココナッツオイルの副作用!?

ココナッツオイルには飽和脂肪酸が多く含まれているため、体脂肪を減らす効果や免疫力アップの効果、美肌効果などが期待できるといわれています。肌に直接塗っても、食べても良いという使い勝手の良さもあって、今、女性にとても人気です。しかし、ココナッツオイルを摂取し始めてから、下痢や腹痛、消化不良などのトラブルを起こす人が少なくないのです。

下痢や腹痛の原因は?

ココナッツオイルによる下痢や腹痛、消化不良の原因は「急な食べ過ぎ」だと考えられます。ダイエット目的や健康目的にココナッツオイルを毎日食べるようになった人が増えていますが、これまで摂取してこなかったものですから、人によっては小さじ1杯程度でも下痢や腹痛、消化不良を引き起こすこともあるようです。

ココナッツオイルは少量から・・・

ココナッツオイルをはじめて摂取するときは、ティースプーン1杯程度などほんの少しの量から試してみることをおすすめします。摂取したあと、1~2時間後に下痢や腹痛を起こす場合が多いようなので、ココナッツオイルの摂りはじめは外出予定なども考慮してみると良いかもしれませんね。少量でトラブルがなければ、少しずつ量を増やして体を慣らしていきましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報