list
自分の綺麗はどっち向き?右脳や左脳で導き出す本当の「利き顔」とは

自分の綺麗はどっち向き?右脳や左脳で導き出す本当の「利き顔」とは

SNSでシェアしよう!

人間には「利き手」「効き目」があるように、「利き顔」があるということを知っていますか?最近では、SNSに自分の写真を投稿する機会も多いですから、できるだけ可愛く写真に写りたいと思うのは当然です。

あなたも本当の自分の利き顔を知って、より可愛く写真に写りましょう!

▷利き顔ってなに?

人間の顔は左右対称ではありませんから、左右で表情にも違いがあります。より魅力的といわれる利き顔は、筋肉が発達して表情がより豊かなほうの顔です。


写真を撮られ慣れている芸能人は、特にこの「利き顔」を意識して撮影を進めていくなんてことも…!

ですから私たちも写真に写るときにも、利き顔を多めに見せることで表情豊かに、そしてよりキレイに写ることができるでしょう。

▷利き顔のチェックをしてみましょう!

自分の利き顔のチェック方法はとても簡単です。
まず鏡に向かってにっこりと笑ってみましょう。笑ったときに口角がより高く上がるほうが利き顔なのです。


他にも利き顔は「食事をするときにいつも噛む」「目が大きい」「笑ったときに頬の位置が高い」などで見分けることができます。

また、「右脳派」「左脳派」も利き顔に関係しているとのこと。
右脳は体の左半分、左脳は体の右半分を司っています。

ですので、右脳をよく使う人は左顔が活発に動き、左脳をよく使う人は右顔が活発に動くといわれています。

簡単にできる「右脳」「左脳」タイプ診断などもありますので、自分が「右脳タイプ」なのか「左脳タイプ」なのかを調べると、自分の利き顔がどっちなのか知ることができますよ。

▷骨格の歪みにも要注意!

自分の利き顔を知っていれば、写真写りも格段に良くなると思います。



しかしながら顔の骨格は生活習慣などで変わってくるものなので、うつ伏せ寝、頬づえ、片側噛みなど、骨格を歪ませるような動作は普段から意識してやめた方が良いでしょう。



いかがでしょうか?
これまで写真に写るのが苦手だった人も、利き顔を知れば苦手意識も薄らぎそうですよね。そして、なによりも大切なのは、自分の顔を好きになることではないでしょうか。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報