list
ヨーグルトは寝る前に食べるとダイエット効果あり?

ヨーグルトは寝る前に食べるとダイエット効果あり?

SNSでシェアしよう!

みなさんはヨーグルトを食べるとき、どの時間帯に食べていますか?朝食のメニューになりがちなヨーグルトですが、今回は夜の食べるメリットについてご紹介したいと思います。

空腹感を解消し消化を助ける

ダイエット中はどうしても食事量が減ってしまうので、寝る前に空腹感を感じることもあるでしょう。そのまま寝てしまうことができればよいのですが、強い空腹によって眠れない、というのはよくありません。低脂肪で無糖のヨーグルトなら寝る前に食べてもそれほど体重に影響しませんから、100gほどをゆっくり食べてみましょう。空腹感を解消してくれるうえに、睡眠中の消化活動を助け、腸内環境を整えてくれると思います。

ストレス緩和

ダイエットをするうえで注意したいのがストレスです。ストレスが溜まってしまうと、突然の暴飲暴食などを引き起こしてしまいますから、上手にストレスを解消したいものです。ヨーグルトにはリラックス作用のあるメラトニンという成分が含まれています。夜にヨーグルトを食べることで、イライラを抑えて快適な眠りにつけるでしょうからストレスも緩和できそうですね。

骨粗しょう症の予防に

骨は夜、寝ている時間に作られているのをご存知でしょうか。強い骨を作るのにカルシウムは欠かせませんが、特にヨーグルトに含まれているカルシウムは体内に吸収されやすいといわれています。そのため夜に食べたほうが丈夫な骨作りに役立ち、骨粗しょう症の改善が期待できるといえます。ダイエットを繰り返すと骨粗しょう症のリスクが高まるといわれていますから、心配な人はぜひ夜ヨーグルトを取り入れてみてください。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報