list
スッキリ脚を目指すなら糖質ではなく●●を控えるべき!

スッキリ脚を目指すなら糖質ではなく●●を控えるべき!

SNSでシェアしよう!

「夕方になると脚がパンパン!」こんな経験はありませんか?今、糖質制限がダイエッターに人気ですが、実はスッキリ脚を目指すなら糖質ではなく塩分を制限する必要があるのです!

塩分過多でむくむ!

みなさんは普段どのような食生活を送っているでしょうか?忙しくなると、コンビニのお弁当や外食が多くなってしまいますよね。そうすると、どうしても必要以上に塩分を摂取することになります。体内には一定量の塩分が必要ですが、塩分が過剰になると体は塩分濃度を下げようとして体内にたくさんの水分を取り込んでしまいます。これがむくみの正体なのです。

塩分の多い食事に注意

ハムやベーコン、干物などの加工品、インスタント食品やスナック菓子など、世の中には塩分が多いうえに手軽に食べられる食品が増えています。さらに、外食で選ぶメニューも塩分が多い傾向にあります。そのような食生活が続くと、知らないうちにどんどん塩分過多になってしまいます。これらの食品をできるだけ控えることも大切ですが、例えばお刺身を食べるときに必要以上に醤油をつけない、塩分の変わりに酢やレモン汁を利用するなどの工夫も大切です。


カリウムを摂りましょう

体内の塩分を調整するためにはカリウムが必要です。カリウムは、モロヘイヤ、ほうれん草、切り干し大根、大豆、枝豆、アボカド、きゅうり、スイカ、バナナなど、さまざまな野菜類や果物類に含まれています。また、鯵、サワラ、鮎、鯛などにも含まれていますから、普段から積極的に摂取していきましょう。減塩とカリウムの摂取でスッキリ脚を目指しませんか?

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報