list

黒目を大きくする運動!?簡単セルフケアでやってみよう!

SNSでシェアしよう!

黒目がちな目は印象的で可愛らしいですよね。巷では黒目を大きく見せるためのコンタクトレンズなども登場しています。そこで今回は自分でできる、黒目を大きく見せる方法をご紹介します。

目の筋肉を鍛える

残念ながら黒目そのものの大きさは変えることができません。しかし、黒目を印象的に見せることなら努力次第でできるのです。眼球を支えている筋肉を鍛えることによって、まぶたを大きく開けられるようになります。そうすると目がぱっちりと開き、黒目をしっかりと見せることができるのです。やり方は簡単です。上目使いでまばたきを繰り返したり、黒目をグルグルと360度回したりするのが効果的といわれています。1日3~5回、気づいたときにやってみましょう。

1日3~5回、習慣づけましょう

もうひとつ、目が大きく開くようになる運動をご紹介します。まず、目を大きく見開いてみましょう。その状態からできるだけ早く10回ほどまばたきをして、そのあと目を閉じて目を休めてみてください。これも1日3~5回ほどチャレンジしてみましょう。このようなトレーニングを習慣づけることで目を大きく開くことができるようになり、黒目をたくさん見せることができますよ。

むくみや充血を解消

目の周りがむくんだとき、目が開きにくいと感じたことはありますよね?目の周りがスッキリすることで目を大きく開くことができますから、目の周りを優しくゆっくりと押して、むくみを取るのも良いでしょう。また、白目の部分が充血していては台無しですから、1日の終わりにホットタオルを目に乗せたり、ひどい充血の場合は点眼薬を使ったりすると、より黒目を印象的に見せることができるのではないでしょうか。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報