list
美ボディにインナーマッスルは必須?まず始めてみるコト

美ボディにインナーマッスルは必須?まず始めてみるコト

SNSでシェアしよう!

気が付けば姿勢が崩れているという人はいませんか?心当たりのある人は、もしかしたらインナーマッスルが弱っている可能性があります。インナーマッスルを鍛えると、正しい姿勢が保てるだけでなくスリムな体にもなれるのです。

インナーマッスルとは?

インナーマッスルとは体の深い層にある筋肉で、関節の位置を正常に保つ働きがあります。インナーマッスルを鍛えるとキレイな姿勢になるだけでなく、代謝がアップして痩せやすい体になり、また、お腹が凹んだりスリムな脚になったりと良いことづくめなのです。

インナーマッスルの鍛え方

インナーマッスルを鍛えるためには、軽めの負荷でゆっくりと動くトレーニングが必要です。トレーニングをする際に、例えば腹筋ならきつい負荷をかけて早いスピードで行ってしまう人も多いようですが、それでは皮膚に近い部分の筋肉だけを鍛えてしまうことになります。トレーニング前にはストレッチなどを行って、体を柔らかくしておくことが大切です。

インナーマッスル強化法

腹部のインナーマッスルを鍛える方法をひとつご紹介します。まず、仰向けになって右手を上、左手を下にし、右ひざを立てて左脚は伸ばします。お腹を凹ませて、背中は反らないように保ちましょう。そこからゆっくり3秒ほどかけて上体を持ち上げ、それに伴い右手と左脚を伸ばしたまま持ち上げ3秒キープし、元に戻します。これを左右10回、慣れてきたら3セット行いましょう。ぜひ、毎日の習慣に取り入れて、美ボディを目指してくださいね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報