list
気が付いたら!ひじ&ひざの黒くない?解消法は?

気が付いたら!ひじ&ひざの黒くない?解消法は?

SNSでシェアしよう!

自分から見えにくいパーツはついケアを怠ってしまいがち。そんなパーツのひとつがひじとひざです。あなたのひじやひざは黒ずんでいませんか?せっかく着飾っても、ひじやひざが黒ずんでいては台無しですよ。

黒ずみの原因は?

黒ずみの原因は摩擦や刺激です。摩擦や刺激が加わると角質が厚くなり、さらに色素沈着を起こして黒ずんで、なかなか落ちなくなってしまいます。ひじやひざは皮脂腺が少ないため、皮脂や水分が極端に少なく乾燥しやすいパーツです。少しの刺激でもダメージが大きいのです。ところがひじをついたりひざをついたりする機会は結構多いので、ケアをしないとどんどん黒ずんでしまうのです。

黒ずみのケア方法

黒ずみをつくらないために、ひじをつく、ひざをつく、という行為は極力控えましょう。特に頬づえなどのクセがある人はぜひ見直してください。すでに色素沈着を起こしてしまっている黒ずみのケアは、まず角質をやわらかくするために、湯船にゆっくりと入るところから。角質がやわらかくなったらスクラブ入りのケア剤でやさしくケアしましょう。余分な皮膚がはがれて徐々に色素沈着が気にならなくなります。

月に1~2回のケアを

角質ケアは強過ぎるとケア自体が刺激になって色素沈着が悪化する場合もあります。また、やり過ぎは必要な角質まで落としてしまい、かえって角質が厚くなるので月に1~2回程度にとどめましょう。ケアのあとは乳液やボディクリームでいいので、しっかりと保湿するのを忘れてはいけません。クセを見直し、定期的な角質ケアを取り入れてキレイなひじとひざを手に入れてくださいね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報