list
顔がパンパン!顔が大きいのはむくみのせい?原因&解消法

顔がパンパン!顔が大きいのはむくみのせい?原因&解消法

SNSでシェアしよう!

「朝起きたら顔がパンパン」という経験、誰でも1度はありますよね。特に飲み会の翌日は要注意!むくんだ顔ではせっかくのメイクも台無しですし、外に出るのもためらわれますよね。

顔がむくむ原因は?

余分な水分や老廃物がスムーズに排出されていれば顔がむくむことはありませんが、アルコールの摂取などで血管が広がると血液の流れが緩やかになってしまい、水分や老廃物の運搬も滞ってしまいます。寝いているときは、脚や腕と同じ高さに顔もありますから、当然、顔にも水分が溜まって「むくみ」を起こしてしまうのです。昼過ぎに顔のむくみが解消するのは、重力によって水分が下がるからなのですね。

温冷パックでむくみ解消

では、顔がむくんでしまったら、どうすればいいのでしょうか。むくんだときにはタオルを使った「温冷パック」がおすすめです。氷水で湿らせた冷たいタオルと電子レンジや熱めのお湯で作った温かいタオルを用意して、交互に顔に当ててみてください。冷やす、温める、を繰り返すことによって皮下の細胞を刺激され、血行が良くなります。

顔がむくまないようにするには?

むくまないようにするためには、塩分の摂り過ぎやアルコールの摂り過ぎに注意し、体の水分バランスを保つ役割をもつカリウムが含まれている食品を積極的に摂取しましょう。カリウムはアボカド、ホウレンソウ、じゃがいも、海藻類などに多く含まれています。これらの食品をお酒のおつまみにすのも良いかもしれませんね。

体の冷えもむくみを引き起こす原因ですから、気を付けてみると良いでしょう。むくみの解消法を知ってむくまない生活を送りませんか?

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報