list
ちゃんと知っておこう!カフェインの副作用

ちゃんと知っておこう!カフェインの副作用

SNSでシェアしよう!

朝のコーヒーが習慣になっている人も多いようですが、中には1日に何杯もコーヒーを飲む人もいますよね。実はコーヒーに含まれているカフェインは、摂り過ぎると体に害になるといわれているのです。

カフェインの効果は?

まず、カフェインの良い効果を調べてみました。「眠気ざましにコーヒー」というのは良く知られていますが、カフェインには集中力アップや脳の覚醒作用、記憶力の向上などの効果があるそうです。ですから、仕事前に飲む1杯のコーヒーというのは、理にかなった飲み方といえるのではないでしょうか。

カフェインの急性中毒症状

適量であれば良い効果が得られるカフェインも、過剰摂取することによって副作用が出てしまうといわれています。カフェインを短時間で大量に摂取してしまった場合、心拍数の増加、動悸、不整脈、呼吸困難、歩行困難、胃痛、嘔吐などの急性中毒症状の危険があるといわれ、酷い場合には精神錯乱や幻覚、幻聴が起こることもあるそうです。

カフェインの慢性中毒症状

また、カフェインを長期的に摂取することによって、神経過敏、睡眠障害、頻尿、頻脈などの慢性中毒症状が起きることがあるようです。コーヒーや紅茶だけでなく、栄養ドリンクのなどにも多量のカフェインが含まれるものがありますから十分注意する必要がありそうです。どのくらいが適量かというのは個人差もありますから、カフェインを含むドリンクはできれば1日1~2杯に抑えておくのが良いのではないでしょうか。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報