list
その歩き方がいけない!ふくらはぎが太い原因

その歩き方がいけない!ふくらはぎが太い原因

SNSでシェアしよう!

細い足にしたいのに、ダイエットやストレッチをしても、ふくらはぎだけが細くならない。そんな悩みを持っている人も多いのではないでしょうか。実は、ふくらはぎが太くなってしまうのは普段の歩き方に原因があるのかもしれません。

ふくらはぎはどうして太いの?

そもそも、ふくらはぎとは体の部位の中では、太ももと並んで太い部分であります。しかし、太いのにも太いなりに、ちゃんと理由があるのです。ふくらはぎの筋肉は、足から心臓に血液を流す役割を持っています。そのため、もともとしっかりとした筋肉が備わっていて太く見えやすいわけですね。しかし、その筋肉を間違った歩き方で鍛えてしまうと、必要以上にふくらはぎが太く見える原因になってしまうのです。

まずはO脚をチェック

O脚とは、簡単にいえば内股歩きをしていたり、姿勢の悪い歩き方をしていると、骨盤が歪んでしまい、脚がOを描いたような形になってしまっている状態のこと。この状態で歩行を続けていると、必要以上に脚に負担がかかりふくらはぎの筋肉が発達し、太くなってしまいます。

歩く姿勢は大丈夫?

ふくらはぎを太くしてしまうのには、歩く姿勢に問題があるかもしれません。自分の歩いているときの姿勢は大丈夫ですか?例えば、猫背になっていたり、腰が落ちていたり、ひざが曲がったりしていないでしょうか。ふくらはぎを細くしたいのなら、ひざを伸ばして、かかとから着地するような歩き方を心がけましょう。そして、胸をしっかりと張って、足の付け根から踏み出すようにして歩くように心がけましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報