list
若いからといって侮れない!20代も垂れ乳の危機

若いからといって侮れない!20代も垂れ乳の危機

SNSでシェアしよう!

まだ20代なのに、胸が垂れ始めているという悩みを持つあなた、実はバストは重力や加齢の影響をとても受けやすい部位なのです。胸の垂れの原因は人によって様々。今回は、そんな垂れ乳になってしまう原因をいくつか見ていきましょう。

加齢による垂れ

実は胸の垂れは、早いと20代から起きていると言われています。この加齢によるバストのたるみというのは、こう言ってしまうと身も蓋もないですが、防ぎようがありません。そして、恐ろしいことにいったん変化が始まってしまうと、それを元の状態に戻すことは出来ないのです。

バストに負担になる生活をしていませんか?

インスタント食品中心の偏った食生活、睡眠不足、寝る時間が毎日バラバラで、しかも日付が変わってから寝るなどといった生活をしていないでしょうか。こういった生活は、バストに必要な栄養が摂取できていなかったり、女性ホルモンのバランスが崩れたりして、胸が垂れる原因になってしまいます。また、自分に合ったブラジャー選びなどを心がけることも、垂れ乳にならないためには、重要だと言えるでしょう。

バストを支えているのはクーパー靭帯!

私たちのバストを支えているのは、胸の中にあるクーパー靭帯です。この胸を支えている靭帯は、一度伸びたり切れたりしてしまうと、元には戻らないのです。胸が激しく動いてしまう運動や、長時間走ったりを続けていると、この靭帯がゴムのように伸びきってしまい、やがて切れてしまうのです。クーパー靭帯を守ることが、バストをキレイな形に保つコツになるでしょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報