list
ココナッツオイルはお風呂にも使える!ツヤツヤお肌へ

ココナッツオイルはお風呂にも使える!ツヤツヤお肌へ

SNSでシェアしよう!

最近、美容や健康への効果が期待できるということで、ココナッツオイルが大注目されています。ココナッツオイルは食べても肌につけても良いということでかなり重宝されていますが、実はお風呂にも使えるのです!

肌をキレイにする

ココナツオイルは「ヤシ油」のことで、肌につけると保湿効果が得られるといわれています。このココナッツオイルをお風呂に溶かすと、傷の治りを早めたりアトピーや肌荒れによってできたかさぶたを優しく取り除いてくれたりと、肌をキレイにする効果があるといわれています。また、ニキビや吹き出物にも効果があるそうです。南国では古くから傷ができたときに使っていたといいますから、効果にも納得ですよね。

保湿効果もバツグン

ココナッツオイルは保湿効果もバツグンです。ココナッツオイルのお風呂に入れば、全身がしっとりとしてツヤのある肌になるでしょう。それほどの保湿効果が期待できるなら、お湯が脂っぽくならないか?と心配になりますが、実はココナッツオイルはお湯にスッと馴染んでしまいますので、脂っぽくなることはないのです。むしろ柔らかいお湯になるので、なめらかな手触りになるでしょう。

ほかにも嬉しい効果

ほかにもココナッツオイルのお風呂は良いことがたくさんあります。保温効果でお湯が冷めにくくなるので体も温まりますし、代謝アップも期待できます。お湯の量にもよりますが、基本的にココナッツオイルはスプーン1杯程度が適量です。使うココナッツオイルは精製していない無添加、非加熱抽出のエクストラヴァージンココナッツオイルを選ぶようにしましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報