list
痩せる&若返る!?話題の「1日1食」の効果とは?

痩せる&若返る!?話題の「1日1食」の効果とは?

SNSでシェアしよう!

一般的に食事は1日3食といわれていますが、それはまだ貧しかった時代に3食でやっと必要な栄養素が補えると考えられていたから。しかし、最近は栄養不足の心配もなくなってきて、1日3食では栄養過多になるという指摘もあるのをご存知でしたか?

食べ過ぎのリスク、空腹のメリット

誰でも知っていると思いますが、食べ過ぎは体に良くありません。食事の度に食べ物を消化する必要がありますから、食事をしたぶんだけ内臓に負担をかけてしまうことになります。さらにお腹が鳴っているときには、肌や臓器を若返らせる「成長ホルモン」、若返り遺伝子といわれる「サーチュイン遺伝子」、脂肪燃焼に役立つ「アディポネクチン」という3つのホルモンが分泌されるといわれているので、1日1食にしてしっかりとお腹が空くようになるとダイエットや若返りの効果が期待できます。そこで考えられたのが「1日1食ダイエット」なのです。

1日1食、やり方は?

1日1食ダイエットの具体的なやり方を紹介します。夕食だけ食べるのが基本のやり方です。ある程度のバランスを考慮する必要はありますが、お酒を飲んでも大丈夫です。朝と昼は絶対に何も食べないというわけではなく、白湯や具の少ない味噌汁、果物から絞ったジュースなどの水分を摂ることができます。どうしても日中にお腹が空いてしまって耐えられないときは、黒糖、ナッツ、フルーツなどを少量摂ってください。

効果はテキメン

1日1食にするとはじめの頃はかなりの辛さを感じるといわれていますが、1週間ほど頑張ると慣れてきて辛さもなくなるそうです。むしろ1日3食のときと比べて体が軽く快適で、そのうえ体重も落ちやすいので、モチベーションが上がるかもしれません。この1日1食ダイエット、自分の体と相談しながら試してみるのも良いかもしれませんね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報