list
巨乳も小胸も関係ない!「離れバスト」のあるある習慣

巨乳も小胸も関係ない!「離れバスト」のあるある習慣

SNSでシェアしよう!

バストの悩みは大きさだけでなく、形の悩みも多いと思います。普段人に見せることはないものの、ブラジャーを外したときにバストが左右に流れてしまう人もいますよね。実は離れバスト、遺伝だけでなく生活習慣が大きく関係しているのを知っていましたか?

大胸筋を鍛えていない

バストが離れてしまう原因はいくつかありますが、日常的に大胸筋を鍛えていないことも原因の一つになります。大胸筋はただ生活しているだけで鍛えられるものではありません。意識して鍛えなければどんどん衰えてしまい、バストを中央に寄せておけなくなってしまうのです。両手を顔の前で合わせてヒジまでぴったりとくっつけ、合わせた手を頭の上まで持ち上げる運動や、水の入った500mlペットボトルを1本ずつ左右の手に持って両腕を左右に大きく開閉する運動などで、日頃から大胸筋を鍛えておきましょう。

バストを大きく揺らす

ランニングなどの運動によってバストが上下に大きく揺れるのもバストが離れる原因のひとつです。バストが揺れることによってバストを支えるクーパー靭帯が弱くなってしまいますから、運動をするときは必ずしっかりとバストを支えてくれるスポーツブラジャーを活用しましょう。また、ブラジャーをしないで寝るのもバストの形を崩してしまいますから、ナイトブラを着けて寝ることをおすすめします。

試着しないでブラジャーを買う

案外やりがちなのが試着をしないでブラジャーを買ってしまうこと。これも離れバストの原因になってしまいます。合わないブラジャーを使い続けると、どんどんバストの形が崩れてしまいますから、ブラジャーを買うときはその都度しっかりと試着をして、自分のバストにぴったり合うものを選びましょう。同じサイズでもメーカーや種類によって形が異なりますから、お店の人に相談するものおすすめですよ。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報