list
仕事中に絶望的なほど眠いときに、みんながやっていること!

仕事中に絶望的なほど眠いときに、みんながやっていること!

SNSでシェアしよう!

仕事中とはわかっていても、突然睡魔に襲われたら何をやっても眠いもの。誰でも何度か経験のある絶望的な眠さを吹き飛ばす方法があればぜひ知りたいですよね。そこで今回は、眠気を吹き飛ばす対処法をご紹介します。

ガムを噛む&ツボを押す

あごをずっと動かしていると、脳に絶え間なく刺激を与えることになります。ですからガムを噛むのは眠気覚ましになるといえます。できればミント系のスーッとした刺激のあるものだと、味覚からも刺激を受けるので効果がアップするでしょう。

また、同じ刺激でも、眠気覚ましのツボを刺激するのもおすすめです。頭のてっぺんにある「百会」というツボを刺激すると、眠気が覚めるといわれています。指の腹を使ってゆっくり真下に押して刺激しましょう。また、耳のすぐ下、うなじの凹んだところにある「風池」というツボも眠気を覚ましてくれるといわれています。

カフェイン入りのドリンクを飲む

カフェインが入ったドリンクを飲むのも眠気冷ましに効果的です。「眠くなったらコーヒーをがぶ飲みする」という人もいましたが、ほかにも緑茶や紅茶などにカフェインが含まれていますので、飲んでみるのも良いでしょう。また、エナジードリンクや栄養補給ドリンクにもカフェインが入っているものがありますから、それらを活用するのも得策です。

しかし、日常的にカフェインをたくさん摂っている人は、慣れてしまって効きにくいといわれているので、効果が薄いかもしれません。また、飲み過ぎは体に良くありませんから、どうしてもというときだけにしてくださいね。

5分だけ寝る

眠いなら寝てしまうというのもひとつの手です。もちろん30分、1時間と長時間にわたって寝るのではなく、5分程度仮眠するだけでかなりの効果が期待できます。仕事によっては、5分くらいならトイレついでに・・・とできるかもしれませんが、おすすめはお昼休みの時間を利用して5~10分仮眠することです。

絶望的な眠さでは仕事もうまく進みませんから、対処法で乗り越えるしかありません。眠いときはぜひ参考にしてみてくださいね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報