list
二日酔いになってしまった!大量の水と○○を摂取せよ!

二日酔いになってしまった!大量の水と○○を摂取せよ!

SNSでシェアしよう!

楽しく飲んだはずのお酒も、二日酔いになってしまったら何だか後悔してしまいますよね。でも、社会人になれば付き合いでお酒を飲むことも、ストレス発散に仲間とお酒を飲むこともあるでしょう。今回は二日酔いに本当に効果がある対策をご紹介します。

大量の水を飲む

まずはとにかく大量に水を飲みましょう。お酒を飲んだ翌朝、すごく喉が渇いていることがありますが、それにはちゃんと理由があるのです。アルコールが体内で分解されるとき、体内の水分が消費されてしまいます。また、ビールなどには強い利尿作用がありますから、お酒を飲むとどうしても脱水症状になりやすいのです。アルコールを摂取したときは、どんどん水を飲むことで、脱水症状を回避するだけでなくアルコールを早く体外に排出する効果が期待できるのです。

水と併せてビタミンC

水と一緒に摂りたいのがビタミンCです。ビタミンCは肝臓の働きを助けてくれるため、お酒のおつまみに酸っぱいものを欲しくなる、という人もいるくらいなのです。二日酔いの朝にもし食べられるのであれば、ビタミンCたっぷりの果物を摂りましょう。もし、果物がない場合や食べる気がしない場合には、サプリメントを活用するのもおすすめです。

お味噌汁もおすすめ

二日酔いの朝、気分は悪いけれど何か胃に入れたいというときがありますよね。そんなときはお味噌汁がおすすめです。消化酵素のジアスターゼやビタミンCを含む大根のお味噌汁や、肝臓の働きを助けるしじみ汁は特におすすめです。ご紹介した二日酔い対策を覚えておくのはとても大切ですが、飲んでいるときにお酒と交互に水を飲んだり、ビタミンCが含まれるグレープフルーツサワーなどを選んだりして、事前に二日酔い対策をするのも大切かもしれませんね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報