list
本当に寝るだけでOK!?睡眠ダイエットのホントのはなし

本当に寝るだけでOK!?睡眠ダイエットのホントのはなし

SNSでシェアしよう!

毎日の睡眠は私たちにとって不可欠なものですが、今その睡眠を活用してダイエットをする「睡眠ダイエット」が注目されています。本当に寝るだけで痩せることができるのでしょうか。今回は気になる睡眠ダイエットのやり方と痩せるメカニズムを調査してみました。

睡眠時の消費カロリーに着目

私たちが毎日正しく睡眠をとるだけで何と300キロカロリーも消費できるといわれています。単純計算すると睡眠時の消費カロリーだけで1ヶ月に1キロの減量に値するといえ、この睡眠ダイエットは睡眠時のカロリー消費に着目したダイエットなのです。主にカロリー消費を促しているのは、成長ホルモンと呼ばれる睡眠中に体のダメージを修復してくれるホルモン。成長ホルモンは別名「痩せホルモン」といわれ、このホルモンを活発に分泌させることでダイエット効果が期待できるのです。

睡眠時間に注意

この成長ホルモンが活発に分泌されるといわれるのが、諸説ありますが22時~3時くらいだそうです。ですから、この時間帯に睡眠をとっていれば成長ホルモンが活発に活動してくれるといえます。この成長ホルモン、ダイエット効果が期待できるのはもちろんですが、肌を修復する作用もありますから美肌効果も期待できます。成長ホルモンが分泌されるのは、眠りについた3時間後といわれているので、この時間に熟睡できるのが理想です。また、1日の睡眠時間が短くても長すぎても体のホルモンバランスは崩れやすいといわれていますから、7時間睡眠を目標にしてみるのが良いのではないでしょうか。

睡眠ダイエットの注意点

せっかく十分な睡眠時間を取っても、寝る直前に食べ物を食べてしまっては胃に食べ物が残った状態で寝ることになります。睡眠時は内臓も休止状態になりますから、起きているときよりもカロリーを消費できず、そのまま脂肪に変わってしまいます。睡眠ダイエットを成功させるためには、寝る2~3時間前までには食事を終え、リラックスした状態で眠りにつくことが大切だといえるでしょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報