list
今度こそ割ってみせる!明日から実践できる筋トレメソッド3選

今度こそ割ってみせる!明日から実践できる筋トレメソッド3選

SNSでシェアしよう!

腹筋運動でウエストを鍛えるなら、ポイントをしっかりと押させて効率良く行いましょう。ただ、どうしても腹筋運動はキツイ運動なので、回数ができない女子も多いですよね。そこで今回は、女子におすすめの腹筋運動について調べてみました。

回数にこだわらず、ゆっくり少ない回数を

腹筋運動でウエストをキュッと引き締めたいなら、根気良く続けることがとても大切です。みなさんは腹筋運動を何回くらい行えば良いと思いますか?できるだけ多く行った方が良い、という答えの人もいそうですが、実は腹筋運動に限らず、筋トレは1セット10~15回くらいが限界となる負荷で行うのが重要だといわれているのです。50回、100回と、回数を多く行うことにこだわっている人がいますが、実は少ない回数で良いので負荷をかけてゆっくりやった方が筋肉は鍛えられるのです。

有酸素運動を併せる

女性が腹筋を割りたい場合、有酸素運動と筋トレを組み合わせて行うのが最も効果的といえるでしょう。もともと腹筋は6つに割れているのですが、皮下脂肪が上に乗っているために割れていることがわからないだけなのです。筋トレをすれば筋肉を大きくすることができますが、女性の場合は男性より筋肉がつきにくく、またウエストに脂肪がつきやすいため、有酸素運動でついている皮下脂肪を解消するのが腹筋を割るための最も近道といえるのです。

2つの腹筋運動を

腹筋運動をするときは、女性の場合はあまり筋力がないのでご紹介する2種類だけを行いましょう。ひとつめは普通の腹筋運動として知られるクランチです。これを10回1セットで5セットほど行いましょう。ふたつめは仰向けになって脚を上げるレッグレイズです。お腹の下側を鍛えることができるので、気になるぽっこりお腹を刺激します。これも10回1セットで5セット行います。この2つの腹筋運動だけでいいので、毎日続けましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報