list
気温が低く乾燥する季節!しっかりスキンケアでお肌を守る

気温が低く乾燥する季節!しっかりスキンケアでお肌を守る

SNSでシェアしよう!

秋が終わり、寒い季節になってきてきましたね。衣替えを始めるのと同じで、お肌も季節に合わせたケアが必要なのです。今回は、乾燥する季節のスキンケアの仕方について紹介したいと思います。

お肌の乾燥は何故起きるの?

肌が乾燥する要因は、主に湿度と気温の低さにあるといわれています。肌にとって最適な湿度は70%前後のため、湿度が50%前後まで下がる冬は肌がごわつきます。また、気温が低いと代謝が落ちて血管が細くなるため血行不良に陥り、栄養分が肌の細胞へも十分に行き渡らなくなるので、みずみずしさを失った乾燥肌になっていきます。乾燥する季節は加湿器などを使用し、身体を冷やさないように首や手首、足首を温める工夫をするのがベスト。併せて洗顔や保湿をしっかりと行えば、乾燥対策は万全といえるでしょう!

丁寧なスキンケアがお肌を守る!

それでは、乾燥時期のスキンケア方法を紹介します。

洗顔は必ずぬるま湯で
寒いこともあり温かいお湯で洗いたくなりますが、温かいお湯は肌から水分を奪ってしまいます。肌本来の潤いを保つため、水もしくはぬるま湯で行うようにしましょう。

保湿は化粧水の重ねづけを
肌にしっかりと潤いを与えるため、化粧水は二度づけするようにしましょう。一度目と二度目の間を数分空けることが、肌により浸透しやすくするポイントです。その後は乳液とクリームをつけ、水分を肌にしっかりと閉じ込めるようにしてください。

入浴温度は38~39度で
身体を温めるためにお湯の温度を上げてしまいがちですが、高温度なお湯は肌にNGです。38~39度のお湯にゆっくりと浸かり、入浴後はすぐに保湿クリームを身体につけるようにしましょう。

こまめな水分補給を
外側からだけでなく、内側からにもきちんと水分を取り込むことが大事です。こまめに水分補給をし、体内乾燥も防ぎましょう。

ポイントをしっかり押さえて、貴女も乾燥知らずの肌を手に入れましょう!

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報