list
“腰ストレッチ”で簡単ヒップ痩せ

“腰ストレッチ”で簡単ヒップ痩せ

SNSでシェアしよう!

長い時間立ち仕事をしたりデスクワークをしたりすると、腰回りがガチガチに固まって重だるく感じることがありますよね。そんな女性におすすめな“腰ストレッチ”なら、腰が軽くなるだけでなく、小尻効果も期待できるのです。

立った状態でストレッチ

まずは足をクロスして立ちましょう。手は腰に当てて両手の親指を背中側に回します。ちょうど親指の辺りにツボが集中しているので、親指をググッと押し込んでみましょう。同時に両手の手の平に力を入れて、骨盤を矯正するようにギューッと押し込んでみてください。ツボと骨盤を押し込んだ状態のまま、少し体を後ろに反らし、お腹を突き出すような格好をしてみましょう。この状態で30秒キープ。終わったら反対の足をクロスさせて同じようにツボと骨盤を押し込んでからお腹を突き出して30秒キープしましょう。

椅子に座ってストレッチ

今度は椅子に浅く腰をかけ、両手をヒザの上に置き、背筋を伸ばして骨盤を立てるようなイメージで座ります。右ヒザを曲げてくるぶしは左ヒザに乗せ、右ヒザが前に向くようにしてください。その姿勢からゆっくりと上体を前に倒します。腰が反ったり丸まったりしないように注意して10回呼吸。さらにお腹が太ももの上につけられる人は、深く前屈をしてさらに10回呼吸してください。これを反対側も行います。

定期的な“腰ストレッチ”を

腹筋が緩んだ状態が長時間続くと、腰を支える力が弱ってしまい骨盤に歪みが出てきます。そうするとヒップラインも緩んできますから、定期的な“腰ストレッチ”で骨盤を正しい位置に戻してあげましょう。腰痛改善効果も期待できますから、ぜひ続けてみてくださいね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報