list
【プロみたい】本当にきれいなマスカラの塗り方

【プロみたい】本当にきれいなマスカラの塗り方

SNSでシェアしよう!

「マスカラが上手につけられない」「マスカラが苦手」という人がいるようですが、マスカラは目元を印象付ける重要なアイテムですから外せません。実はマスカラ、ちょっとしたコツをつかめば、誰でも上手につけられるようになるのです。そこで今回はきれいなマスカラの塗り方をご紹介します。

マスカラに必要なアイテム

マスカラを塗るときに必要な4アイテムをご紹介します。ティッシュ、マスカラ、コーム、スクリューブラシだけでOKです。はじめにスクリューブラシでまつ毛をとかしてから、マスカラの液だまりをしっかりとティッシュで取り除きましょう。これを行うことでマスカラのダマを防ぐことができますので、必ず行ってください。

上まつ毛の塗り方

それではいよいよマスカラを塗っていきましょう。まずは上まつ毛の中央部から塗っていきます。根元にブラシを押し当てたら、左右に優しくブラシを動かして毛先まで塗っていきます。次に目頭、目尻とマスカラを塗っていくのですが、目頭はブラシを少し立てるよう持って塗り、目尻はカールをしっかりとつけるようなイメージで、目尻に沿って引き抜くように塗りましょう。

下まつ毛の塗り方

下まつ毛にマスカラを塗るときはブラシを縦に持ち替えて、まつ毛1本1本に丁寧に塗りましょう。上まつ毛も下まつ毛も、目を縦に大きく見せたいときは中央部を二度塗りするのがおすすめですし、横広に見せたいときには目尻側を二度塗りするのがおすすめです。

このマスカラの基本の塗り方を覚えると、目の印象も変わると思います。やり方がわかったら、あとは練習あるのみ。苦手を克服してメイク上手になりましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報