list
不調の原因はもしかして?女性ホルモンの乱れを、即チェック!

不調の原因はもしかして?女性ホルモンの乱れを、即チェック!

SNSでシェアしよう!

なんとなく感じている“体調不良”“お肌のトラブル”“気分の落ち込み”・・・こういった不調、もしかすると女性ホルモンの乱れが原因かもしれません。20~30代はホルモンバランスが乱れやすいといわれ、そこから受ける影響も大きいと考えられています。あなたもホルモンバランスチェックで不調の原因を探ってみませんか?

ホルモンバランスの乱れをチェック

ホルモンバランスが乱れることで起こる症状はさまざまです。肌トラブル、情緒不安定、イライラ、体毛が濃くなる、むくみやすい、疲れやすい、爪が割れやすい、無気力、生理不順、月経前症候群(PMS)、不妊などが代表的な症状といわれていますが、ほかにもさまざまな症状を起こすのだそう。全身にさまざまなトラブルを起こすため、一見すると関連がないようにも思えるでしょうが、これらの症状が複数出ている場合には、ホルモンバランスの乱れを疑っても良いのではないでしょうか。

以前と比べてどうか?

重要なのは、10代から20代前半までには感じていなかった症状が出ているかどうか?です。体質によって若いころから生理痛が重かったり、肌が乾燥しやすかったりすることもありますが、20代後半や30代に入って生理痛が重くなったり、肌トラブルが起こりやすくなったりといった場合は要注意。他にも職場でのストレスが大きい、無理なダイエットを繰り返している、などの要素もホルモンバランスに大きく影響してくるので、注意してチェックしてみましょう。

生活スタイルの見直しを

長引く不調を感じている場合、女性ホルモンのバランスが乱れている可能性が大きいといえます。ただし、ホルモンバランスはバランスの良い食生活や規則正しい生活などによって改善できるといわれています。不調をきっかけにして自分の生活スタイルを見直してみるのも良いのではないでしょうか。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報