list
お腹が空いたら「10秒ダッシュ」!空腹感が消えるってホント?

お腹が空いたら「10秒ダッシュ」!空腹感が消えるってホント?

SNSでシェアしよう!

ダイエッターにとって最も辛いのが“空腹感”といえるのではないでしょうか?何かを食べてしまえば空腹感は消えますが、それではダイエットになりません。そこで今回はダイエッターにおすすめの空腹感を一気に消す方法をご紹介します。目からウロコの裏ワザ、試してみませんか?

お腹が空いたら「10秒ダッシュ」

空腹感を一気に消すのに有効なのが「10秒ダッシュ」。その場で約20回、時間にして約10秒ダッシュするだけなのです。余計にお腹が空きそうなこの方法ですが、実は脳からアドレナリンを分泌させることで空腹感を遠ざけてくれるのだそう。空腹感を感じているときにアドレナリンが分泌されると、体は肝臓に溜めていた糖を血液に流すことで血糖値を上げます。すると、脳は栄養が十分にあると勘違いして、空腹感も消えるのです。

お菓子の前に「10秒ダッシュ」

お腹が空いて耐えられないとき、お菓子を口に入れる前に試しにその場で「10秒ダッシュ」してみてはいかがでしょうか。不思議と空腹感が遠のいて、辛さもなくなるかもしれません。空腹感をただ耐えるだけではストレスになってしまいますが、「10秒ダッシュ」なら本当に空腹感を感じなくなりますから、ストレスになることもないでしょう。

空腹感を紛らわせてダイエットを成功に!

そうはいっても、職場や公共の場で突然「10秒ダッシュ」をするのは難しいかもしれません。そんなときは椅子に座って全身にギューッと力を入れてからスッと力を抜くだけでも、血糖値を上げることができるといわれているので、ぜひお試しください。「10秒ダッシュ」よりも効果は小さいかもしれませんが、やってみる価値はありそうですね。さっそく「10秒ダッシュ」にチャレンジして、ダイエットを成功させませんか?

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報