list
お尻と太ももの境目ちゃんとある?この動きで上向きヒップへ!

お尻と太ももの境目ちゃんとある?この動きで上向きヒップへ!

SNSでシェアしよう!

あなたは普段、自分の後ろ姿をチェックしていますか?最近見ていないな・・・という人は、さっそくお風呂に入った時に鏡でチェックしてみましょう。知らないうちにお尻と太ももの境界線がなくなっている!という人はいないでしょうか?

境目がなくなる理由

お尻と太ももの境目がなくなってしまう最大の理由は運動不足と加齢。また、姿勢の悪さも関係しています。それらの原因によって筋肉量が低下してくると、たるみが出るだけでなく、血液の循環やリンパの流れが滞って老廃物や脂肪が蓄積してしまい、結果的にお尻と太ももの境界線を消してしまうのです。特にお尻や太ももを触ってみてヒンヤリしている人は要注意。血液循環やリンパ液の流れがかなり悪くなっている証拠です。

境目を取り戻すには?

お尻と太ももの境界線を作るためには、お尻表面の筋肉だけでなくお尻の深い部分の筋肉や股関節内転筋、脚の裏側にある筋肉や骨盤周囲の筋肉を鍛える必要があります。これらの筋肉を鍛えることで各パーツが引き締まり、お尻も本来の位置に戻ることで、お尻と太ももの境界線ができるのです。

境目を作るエクササイズ

さまざまなエクササイズがありますが、特に境界線を取り戻すために効くエクササイズをご紹介します。仰向けになってヒザを90度に曲げて立てたら、ヒザにクッションやタオルをはさみます。腰が反らないようにしてそのまま片ヒザをまっすぐ伸ばしましょう。上げた脚側のお尻を床から離し、背中、ヒザ、足先が一直線になるようにして20秒キープ。反対側も同様に行います。このエクササイズを毎日続ければ、少しずつ境界線が戻ってきますから、ぜひ習慣にしてみてはいかがでしょうか。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報