list
今すぐCUT!これで叶う“かわいい前髪”セルフカットのススメ

今すぐCUT!これで叶う“かわいい前髪”セルフカットのススメ

SNSでシェアしよう!

美容院で髪を切っても一ヶ月もすれば、すぐに前髪は伸びてきてしまいます。かといって前髪だけを切りにお店に行くのも、もったいない。だけど、自分で切ると失敗しちゃいそうで怖い、なんてお思いの方も多いのではないでしょうか。今回は、失敗せずに前髪をセルフカットできちゃう方法をご紹介します。

ポイントはドライカット

自分で髪の毛を切るときについやってしまいがちなのが、髪を濡らした状態でカットすること。美容院でカットするときはシャンプーの後、濡れたままで髪の毛を切る場合が多いですよね。でも、それってプロの方が切るから上手くいくんです!髪は乾く前と後では長さが変わってしまうので、最初から乾かした状態で切るようにしましょう。

切る幅は目尻から目尻にかけて

前髪を切る際に失敗してしまう大きな原因は、前髪を多く取って切りすぎてしまうこと。前髪を横に長く取ってしまうと、顔が大きく見えてしまう場合もあるので要注意です。はさみを入れる前髪は、両目の目尻から目尻までの間と決めておくと、切りすぎる心配がありません。

はさみは必ず縦に、慎重に

髪を短くしたいからといって、安直にはさみを真横にいれてしまうのはNGです。はさみを横にして髪を切ると、不自然な重たいぱっつん前髪になってしまいます。はさみを縦に使って髪を切ることで、毛先の長さにばらつきが出て、見た目にも自然な前髪にすることが出来ます。また、すきばさみを使う場合も横に使用するのではなく、毛先だけに縦に使うようにしましょう。すきばさみを使いすぎると、前髪がすかすかの状態になってしまい、スタイリングもしにくくなってしまいます。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報