list
力任せにゴシゴシはやめて!!正しいアイメイクの落とし方

力任せにゴシゴシはやめて!!正しいアイメイクの落とし方

SNSでシェアしよう!

第一印象は目もとから始まります。そのため、アイメイクはついつい気合を入れて施しがち。だけど、そのアイメイクをオフするとき、落とし方に注意しているでしょうか?アイメイクが落としにくいからと言って、ごしごしこすったり力を入れて落とそうとしていませんか?間違った方法でアイメイクを落としていると、思わぬ肌トラブルを招いてしまうかもしれません。

目もとのくすみやしわ

目もとのくすみやしわが気になる場合、もしかすると正しくアイメイクが落とせていないのかも。目の周りは他の部分に比べると、とても皮膚が薄くデリケートな場所。そのため、ごしごしとこすってクレンジングなどをして、知らない間に皮膚を傷つけてしまっている可能性もあります。それによって、目もとにしわが出来たり、乾燥を招いてしまいます。

基本的な落とし方

アイメイクを落とす際に最も重要なのが、優しく丁寧に落とすということ。目もとは刺激に対してとても弱いので、こすってはいけません。アイメイク専用のリムーバーをコットンに含ませて、まぶたの上に置きます。10秒ほど待っていると、アイメイクが浮くのでそっとなでるように拭き取るようにしましょう。このとき、待ちきれずにこすってしまうと、皮膚を傷めてしまいます。

リムーバーの選び方にも注意

使っているアイシャドウやアイライナーの種類にも注目しましょう。もしアイシャドウなどがウォータープルーフタイプのものである場合は、リムーバーも同じくウォータープルーフに対応しているものにする、という具合に製品に合ったものをチョイスしましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報