list
生理前の注意でこんなに違う 辛さがやわらぐ生活習慣の見直しを紹介

生理前の注意でこんなに違う 辛さがやわらぐ生活習慣の見直しを紹介

SNSでシェアしよう!

生理が来た時、痛みなどの不快症状に悩まされている女性は少なくないはず。実はその苦痛をやわらげる方法があるのです。今回は、生理前から始める不快緩和の方法を紹介します。

不快症状はどうして起こるの?

生理前になると、女性の体内ではプロゲステロンという黄体ホルモンが多く分泌されるため、ホルモンのバランスが乱れやすくなります。この乱れが、生理中のさまざまな身体の痛みや不調、精神的なストレスなどの不快症状を生み出している主な原因です。ホルモンが原因だとどうすることもできないと思われる方は多いと思いますが、実は少し注意をはらえば自分でもコントロールすることができるようになります。

今すぐ生活習慣の見直しを始めよう

・規則正しい食生活
ホルモンバランスの乱れで起きる症状のほとんどは、血糖値の急低下によるものです。日頃の食事に気を配ることで血糖値はコントロールすることができます。そして大事なのはバランスよくきちんと1日3食とること。栄養バランスが偏っていると、体内での栄養不足により症状を悪化させてしまうので注意しましょう。

・適度な運動
血行不良もホルモンバランスによる症状を悪化させる要因です。普段から身体を動かすようにしていると、新陳代謝や血流がよくなるので痛みが緩和されます。むくみも解消されるので、簡単なストレッチやちょっとしたウォーキングなどを毎日行うようにしましょう。

・十分な睡眠
質の良い睡眠は疲労回復へとつながります。睡眠は身体のリズムを整えてくれるので、早寝早起きをして日頃からホルモンバランスを整えておくようにしましょう。

・ストレスフリーの生活
生理前の仕事や休日は、なるべく無理のないスケジュールで過ごすようにしましょう。趣味など自分の好きなことに時間を使うとリラックス効果も期待でき、ホルモンバランスの乱れを緩和させることができますよ。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報