list
実は○○が顔の印象を左右してるんです!

実は○○が顔の印象を左右してるんです!

SNSでシェアしよう!

メイクをするとき、目元メイクに最も力を入れているという人はかなり多いようですが、実は「眉毛」が顔の印象を大きく左右しているのです。眉毛なんて・・・と思う人もいるかもしれませんが、あなたにぴったりの眉毛にするだけで、垢ぬけた印象になるかも知れません。今回は、正しい眉毛の描き方と輪郭別おすすめ眉毛についてまとめてみました。

正しい眉毛の描き方

左右の眉頭の高さや長さをできるだけ揃えることは基本中の基本。描くときは、眉山が黒目の外側ラインの延長上にくることを意識し、眉尻は眉頭と同じ高さかやや上になるように描きましょう。小鼻から目尻を結んだラインの延長に眉尻がくるようにするのが基本ですが、最近はちょっと短めが流行っていますね。パウダータイプを眉頭側に、ペンシルタイプを眉尻側にと、2種のアイブロウを使い分けると自然な印象に仕上げることができます。

面長・卵型タイプ&丸顔タイプ

面長さん・卵型さんなら真っすぐ眉毛がおすすめです。角度のついた眉だと顔を長く見せてしまい老けた印象にもつながるので、顔の長さを眉毛のラインで切るようにして、小顔効果を狙いましょう。卵型さんなら少しだけ上に上がった真っすぐ眉毛もOKです。反対に丸顔さんなら角をはっきりさせた眉毛がおすすめ。どうしても童顔に見られがちなので、キリッとした眉毛にすることで大人びたセクシーな印象に見せることができるでしょう。

ベース顔タイプ&頬骨タイプ&逆三角タイプ

ベース顔さんなら斜め上に真っすぐ伸び、眉尻だけスッと下がった眉毛がおすすめ。弓のような形の眉毛や真っすぐな眉毛は顔幅を広く見せてしまうのでNGです。頬骨が出ているタイプの顔なら少し長めの緩やかな弓形眉毛がおすすめです。このタイプの顔型の人は、キツく見えることが多いので、弓形にすることで優しい印象になるでしょう。逆三角形さんはとがった輪郭をカバーできる真っすぐ眉毛かほんの少し山のある基本の眉毛の形がおすすめです。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報