list
甘味料との付き合い方を変えないと!!4つの太りにくい甘味料とは?

甘味料との付き合い方を変えないと!!4つの太りにくい甘味料とは?

SNSでシェアしよう!

甘いものはダイエットの大敵!でも、ついつい食べてしまう……。そんなことを繰り返してしまう自分が嫌……なんて。わかります!甘いものの誘惑には勝てません。我慢をすればするほど、ストレスが溜まってしまい悪循環になってしまいます。そんな方に朗報です!太りにくい甘味料を4つご紹介します。

まずは、オリゴ糖!

オリゴ糖は糖類の一種です。程よい甘さで、白砂糖の代わりに使われることも多く、実はカロリーが白砂糖の半分なのです。 また、健康食品にも多く使われているように、糖類の中でも健康に良いとされているのです。
さらにオリゴ糖は、腸内で善玉菌を増やし腸内環境を整え、結果便秘の解消やそれに伴う肌荒れが直ったりと、いい事づくめなのです。ただし、摂りすぎには注意しましょう。

てんさい糖・メープルシロップ・黒糖の共通点

この三つの甘味料の共通点は、天然素材ということ。白砂糖もサトウキビとビートという天然素材が元になっていますが、精製される事によって自然界に存在しない人工的につくられた添加物になるのです。そして白砂糖は、新陳代謝の働きに関係する消化酵素を大量に使わないと、分解と吸収が出来ません。つまり必然的に消化エネルギーが悪くなり、それが太る要因となってしまうのです。
その点、てんさい糖はほうれん草と同じアカザ科の植物、メープルシロップはカエデの樹液から、黒糖はサトウキビを煮詰めて出来た天然のお砂糖になります。それぞれミネラルが豊富で、整腸作用、アンチエイジング、抗酸化作用などなど、たくさんの効能がありますので、使ってみてください。
まだ白砂糖を使っているあなた!ぜひ、使用するお砂糖を変えることをオススメします。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報