list
【1日1分】憎き二重あごの簡単即効ダイエット教えます☆

【1日1分】憎き二重あごの簡単即効ダイエット教えます☆

SNSでシェアしよう!

痩せていても太っているように見せてしまう「二重あご」!それだけではなく老けて見えてしまうこともあります。楽しく笑った撮った写真に、くっきりと写ったあごの下のたるみ。そもそも、なぜ二重あごになってしまうのでしょうか?その原因を知り、それを解消するために悪い癖の習慣を見直しましょう。さらに引き締めるエクササイズをご紹介しましょう。

二重あごの原因は三つ!

まずは、表情筋の衰え。実は顔には20以上もの表情筋があるのです。これを動かす機会が少ないと衰え、たるんできてしまうのです。
次に、咀嚼……つまり食べ物を噛む回数の減少です。硬いものをあまり食べなくなった現代の食事が二重あごを生み出す原因になっているのです。
最後に、猫背やスマホなど長時間不自然な姿勢をとることで、顔全体的にたるんでしまうのです。

まずは姿勢から!1日1分のエクササイズ!

始めは悪い癖がついてしまった姿勢から直していきましょう。
まずは、壁に、かかと、腰の後ろ、後頭部をぴったりとつけて立ちます。その姿勢を1分間キープしてください。コツとしてはお腹を上に伸ばして、肋骨を押し上げるように意識してください。これだけで、だいぶ苦しいと思います。どうしても苦しい場合は、頭の位置を楽にしてください。
これと同時に、あごの周りの筋肉を鍛えましょう。背筋をまっすぐに伸ばし、ゆっくりと上を向きます。その状態でゆっくりと大きく口を開け5秒間キープ。ゆっくりと口を閉じて顔を正面に戻します。口を閉じるときに、下あごと下唇を突き出したり舌を突き出したりすると、さらに効果的。
そして、何よりも表情筋を鍛えるために、表情豊かな日々を過ごしましょう!それだけで、顔がスッキリとしてくるはず!?

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報