list
ドレスの色だけじゃない、結婚式の服装マナーまとめ

ドレスの色だけじゃない、結婚式の服装マナーまとめ

SNSでシェアしよう!

結婚式や披露宴に呼ばれる機会も、大人になると出てきます。そのとき恥ずかしい思いをしないように、最低限のマナーは覚えておくべきでしょう。

ここでは超初級のマナーを紹介します。

髪型はどんなものがいいのか?

まず、髪型はアップスタイルが主流です。ダウンスタイルだとアレンジしていない、セットされていないとカウントされますから、行きつけの美容室などでヘアアレンジをしてもらうもよし、自分で出来るのであればセルフでヘアアレンジをしましょう。

ファーや革製品はNG

また、クラッチ(バッグ)や羽織に使うものにファーや革製品はNGです。靴も革靴はNGなので覚えておきましょう。ファーはフェイクでもNGなので、一応覚えておいたほうが良いです。

だからといってはおりものなしの肩だしスタイルはNGなので、ボレロなどでカバーしましょう。

オープントゥや露出の多い靴

靴はパンプスが基本です。オープントゥやサンダルのようなもの、ブーツは基本的にはNGですから、それも抑えておきましょう。

さらに生足は厳禁ですからストッキングは必ず履いていくようにしましょう。少しラメなど模様が入っているものはベージュのストッキングならOKです。黒いストッキングだけは履かないようにしましょう。


その他、テーブルマナーなどもありますが、全体的に昔と異なり、今現在の結婚式はオープンな場合が非常に多いので、そこまでマナーマナーということはないでしょう。

ただ、上記にあげたものについては基本的なことですから、注意を払っておくべきでしょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報