list
不自然に見えない、つけまつげの選び方と付け方

不自然に見えない、つけまつげの選び方と付け方

SNSでシェアしよう!

いかにもつけているだろう、というようなつけまつげをしている残念女子はいませんか?もしかするとあなたのことかもしれません。

つけまつげは色々な種類が販売されていますが、その種類によっても自然に見えるか見えないかが分かれるのです。自然に見えるつけま、そしてつけ方をマスターしてデカ目をゲットしましょう。

バレないつけまつげとはどんなもの?

バレないつけまつげは、柔らかいものです。そしてあまりカールが強調されていないものがよいでしょう。また、つけまつげの根元が透明なものが良いです。黒いものだとアイライナーと思われがちですが、若干濃すぎて濃いメイク、もしくはつけまだとバレます。

のりをつけるところが透明だと、若干ずれてしまってもバレませんから、安心です。

つけまつげをカスタムする

自然につけまつげをつけようと思ったら、まずつけまつげをぐるぐる軸で回して柔らかくします。こうすることによって、しっかり目のラインに沿ってつけまつげをつけることが出来ます。

と同時に、つけまつげの目頭はカットしましょう。もしくは長すぎる場合は自分の目のサイズに合わせてカットします。つけま初心者なら、目じりだけつけまつげをつける、という方法もありなので、カットして、はじからチャレンジしてみるのも良いです。

つけまつげのつけ方について

つけまつげには専用ののりが一緒についてくることがありますが、その接着剤はあまり強くないので、市販で販売されている専用ののりを購入しましょう。乾くと透明になるタイプが良いです。

根元に均一にのりを着けたら、半乾き状態まで待って、ピンセットでつけまつげをつかんで、真ん中からつけます。よくはしからつける人もいますが、初心者でなおかつ成功率を上げたいのであれば真ん中からつけると良いです。

そして両端を押さえるようにつけます。最初はかなり難しい!と思う人も多いのですが、実際慣れてしまうと手でも付けることが出来るのが凄いところです。

あなたもつけまつげを研究してまつ毛美人になりましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報