list
手作り豆乳ローションは効果が高い!夏に向けての脇のお手入れ♪

手作り豆乳ローションは効果が高い!夏に向けてのワキのお手入れ♪

SNSでシェアしよう!

豆乳ローションの作り方はシンプルなので簡単に作ることが出来ます。自宅で作った豆乳ローションは市販のものより断然新鮮、だからこそ成果も高い、と言えます。

保存すると新鮮味が落ちてしまいますから、こまめに作るようにするとよいでしょう。

作り方は簡単?

材料は豆乳、レモン、アルコールとなります。そして作り方と言えば、豆乳をとろ火にかけ、少し温まってきてお風呂のお湯の温度より熱いかな、程度でレモンを1個分絞った搾り汁を入れます。その後、キッチンペーパーを通してボウルにあけます。

効率的な使い方は?

ムダ毛を薄くするために豆乳ローションを使うことも出来ますが、その場合は朝と晩、1日2回使うようにしましょう。ムダ毛が気になる部分を中心に、たっぷり使います。どうせ自宅でまた作ることが出来るので、贅沢使いしてしまいましょう。

お風呂上りなど、毛穴が開いているときなどにボディケアとして塗っても結果を出すことが出来ます。

保存はいつまで?

豆乳ローションを作ったのはよいけれど、保存方法はどうしたらいいの?という場合、冷蔵庫で1週間、冷凍庫なら半年が目安となります。

冷凍の場合はレンジでチンすると有効成分が失われる可能性が高いので、自然解凍するほうが良いです。

脇など夏に向けて気になる場所がどんどん出てきます。女性ホルモンに似ているイソフラボンがたっぷりの豆乳ローションで抑毛していきましょう。即効性はありませんが、自然と毛が薄くなっていくのが分かります。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報