list
全身に使える!万能「ボディオイル」の種類と使い方

全身に使える!万能「ボディオイル」の種類と使い方

SNSでシェアしよう!

みなさんはボディオイルを普段から使っていますか?何だかベタベタしそう…というイメージからか、あまり活用していない人が多いと言われるボディオイルですが、実は全身に使える万能なアイテムだって知っていましたか?

ボディオイルの種類

ボディオイルと一言で言っても、その種類はかなりたくさんあります。代表的なオイルだとホホバオイルやココナッツオイル、馬油などがありますが、それ以外にもエッセンシャルオイルやいろいろなオイルを配合したものなどがあり、香りやテクスチャーもさまざまです。

そもそもボディオイルって何?

オイルですから、その保湿効果によって肌の潤いをキープするというのが一番の役割と言えるでしょう。冬はもちろん、夏でもエアコンや紫外線の影響で肌は乾燥しやすい状態になっているので、保湿ケアは必須です。ボディクリームとの違いは、クリームは水分+油分が補えるのに対して、オイルは油分だけを補う点。オイルは抗酸化物質やビタミン、ミネラル、必須脂肪酸が配合されているので、保湿以外にも角質を柔らかくする効果やハリアップ効果などが期待できるそうです。

ボディオイルはどう使う?

化粧水前にボディオイルを肌に塗ると、オイルが肌を柔らかくしてくれるので化粧水が肌の奥まで浸透しやすくなると言われています。また、入浴後の肌にボディオイルを使えば、しっとり潤い肌をキープすることができるそうなので、全身に使うのが良さそうですね。その他、髪のパサつきに少量を使うというのもおすすめの使い方。自分に合った使い方ができるのもボディオイルのメリットと言えるでしょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報