list
結局いつから始めればいいの?先輩ママさんから教わる「産後ダイエット」のアレコレ

結局いつから始めればいいの?先輩ママさんから教わる「産後ダイエット」のアレコレ

SNSでシェアしよう!

妊娠中は「栄養をつけろ」なんて言われてたくさん食べて+15キロ、出産すれば元に戻ると思いきや、出産で減った体重はたった5キロ…こういった人はかなり多くいるようです。プラスのままの10キロをどうしたらいいの?そう思う人もたくさんいるでしょう。そこでここでは、産後ダイエット経験談をもとに、正しい産後ダイエットについてご紹介しようと思います。

産後すぐにスタート!

産後の体調に問題がなければ、ダイエットはすぐにスタートするのが成功への近道です。そうは言っても、慣れない育児、出産の疲労など、大変なことも多いので、無理な体操ではなく歩く、赤ちゃんを立って抱っこする、など簡単で負荷の少ない運動を続けましょう。おすすめは産後すぐにできる産褥体操。また出産で骨盤が開きっぱなしになると太りやすくなると言われているので、産後は骨盤ベルトを使ってみるといいですよ。

母乳育児で痩せる!

母乳だけで赤ちゃんが育つのですから、母乳には非常にたくさんの栄養分が含まれています。したがって、授乳するだけでも毎日相当なカロリーを消費することになるので、母乳育児は産後ダイエットに役立ってくれるでしょう。授乳中は乳腺炎などを考慮して脂っこいものを控え、良質な食事を摂る必要があるので、授乳&栄養管理で簡単に体重が落ちたという人もたくさんいます。ただし母乳育児中は栄養を欲してしまうので、食べ過ぎには注意しておきたいですね。

食物繊維と水分で痩せる!

授乳中は水分を母乳に奪われてしまうので、便秘になるという人もたくさんいます。そこでおすすめなのが寒天です。寒天のカロリーはほぼゼロですし、寒天で作ったゼリーなら水分もたっぷりですね。少しの砂糖を加えるくらいなら体重増の心配もありませんから、作り置きをして空腹を感じた時や間食、食前に食べてみてはいかがでしょうか。ゼリーだけでは水分が足りないので、それ以外にたっぷりと水を飲むのも大事です。ただしこればかりになると栄養が不足するのでその点は注意しておきましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報