list
めんどくさがり屋さんでも大丈夫!「飲む日焼け止め」が今人気!

めんどくさがり屋さんでも大丈夫!「飲む日焼け止め」が今人気!

SNSでシェアしよう!

日差しが強くなり、紫外線対策をきっちりしなければならない季節になりましたね。そこで、今回はうっかり塗り忘れてバッチリ日焼けしてしまった……なんて悲しい思いをしないで済む日焼け止めについてご紹介します。

日焼け止めは飲むもの!?

日焼け止めといえば、従来タイプの直接塗るものをイメージする方は多いはず。汗で流れたりすると塗り直すことが必要だったりと手間がかかり、効果を充分に発揮させるには面倒な割りに、実は完全に紫外線から肌を守ることができません。


塗っていても紫外線の一部が侵入してメラニン色素を作る活性酸素を発生させてしまうのです。
そこで登場したのが、飲む日焼け止め。紫外線に弱い欧米人向けに開発されたサプリなのですが、飲むことでこの体内に侵入する紫外線をブロックしてくれます。


また、皮膚の表面を保護しながら皮膚へのダメージ軽減の効果もあるという優れもの。汗で流れたから塗り直しという手間もなく、塗り忘れや塗りムラの心配もないので是非活用したいですね。

飲む日焼け止めの使い方

飲んですぐに効果がでるわけではありません。外出する30分ほど前に1カプセル飲むようにしましょう。1カプセルで約6時間は効果があるといわれています。


外出時間が長い場合は、4〜6時間後を目安に1カプセル飲むようにすれば効果が持続するようです。サプリによって使用方法が異なるので、必ず購入したものの説明書を読むようにしてください。

副作用はないといわれていますが、念のため妊娠中や授乳中の方は利用しない方が良いでしょう。

塗るタイプとの併用がベスト!

飲む日焼け止めは、侵入してきた紫外線を内側からはブロックできるのですが、外側からの紫外線に対しては効果がありません。


そのため、紫外線対策をするには従来の塗る日焼け止めをしっかりと塗ることが重要になります。

この夏は外側からも内側からもバリアをはり、紫外線からしっかりと身体を守りましょう!

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報