list
【チョー気持ちいい】消費カロリーMAX!最強に痩せる運動は○○なんだって!

【チョー気持ちいい】消費カロリーMAX!最強に痩せる運動は○○なんだって!

SNSでシェアしよう!

現在、様々なダイエット法が提唱され、多くの人がダイエットに挑戦していますが、やみくもに食事制限や運動をしても効果はあまりありません。
近年、どんな食べ物にもカロリー表示がされていますが、効果的にダイエットするためにはそういった数字に敏感になり、カロリー計算をしながらダイエットを進めていきましょう。


また、ダイエットに必要な運動にも様々な種類があり、その消費カロリーもバラバラです。なかには、思ったよりもカロリー消費が多い/少ない運動もあったりします。
今回はそんなカロリー計算をしながら運動し、効果的にダイエットする方法をご紹介します。

各運動の消費カロリーを知ろう

単純にダイエットとは食べることで摂取するカロリーをいかに消費するかにかかっています。そのため、それぞれの運動がどれぐらいカロリーを消費するのか知っておきましょう。
体質によって異なりますが、ここでは目安として一般女性(45kg)における1時間あたりのカロリー消費量をご紹介していきます。


自分に合った効果的に痩せられる運動法を見つけてみてください。
軽い運動
睡眠…43kcal/ゆっくりとした歩行…116kcal/入浴…151kcal
1時間の入浴が151kcalなので、おにぎり1個(150kcal)がなんとか消費できる計算になります。
普通の運動
ゆっくりとしたサイクリング…165kcal/ラジオ体操…200kcal/階段の昇降…254kcal
うどん一杯(270kcal)のカロリーを消費するためには1時間もの間階段を昇降しなければいけません。
強めの運動
腹筋運動…386kcal/ジョギング…424kcal/水泳(クロール)…934kcal
なかでも水泳は消費カロリーが多く、クロールで1時間泳ぐことで1日に摂取する平均カロリー(1800kcal)の半分を消費することができます。

具体的な計画を立てよう

実際にカロリーを数字計算し、具体的な計画のもとダイエットを進めていきましょう。
具体的な数字を目標に掲げる
目標が明確なほど成功する確率は高まります。いつまでに何キロ痩せたいのか、無理なく達成できる具体的な目標を掲げましょう。


6カ月で15キロだったら、細かい1ヶ月あたりの目標(毎月2.5キロ)を割り出すとより明確になります。
1日の摂取・消費カロリーを記録する
ノートに付けたり、アプリを活用しながら、自分が食べている量や栄養価を正確に把握し、その量をしっかりと運動で消費できているか判断しましょう。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報