list
スクワット15回=腹筋500回!? 効果抜群の脚痩せ「スクワット」の方法

スクワット15回=腹筋500回!? 効果抜群の脚痩せ「スクワット」の方法

SNSでシェアしよう!

炭水化物抜きダイエット、バナナダイエット、ジョギングなどなど。様々なダイエットを試してみたけど続かなかった。ダイエットをしたいけれど、難しいのや辛いのは嫌だという方にぴったりなダイエットは少ない回数で効果も抜群なスクワットダイエットです♪今回は正しいスクワットのやり方とダイエットの仕方についてをご紹介します!

スクワットがなぜ良いの?

特にお腹周りが気になっていて痩せたい!という人にはスクワットがおすすめです。女性は筋肉が少ないので、まず痩せるためには全身の筋肉量を増やす必要があります。


筋肉量が増えればそれだけ体の燃費が良くなるので「痩せやすい体質」がつくれるということですね。しかし、お腹のぜい肉を減らすために腹筋をしても、お腹の筋肉は他の部位の筋肉と比べても面積が小さいのであまり効果がでないのです。しかし、スクワットを行うと太ももの筋肉を始めとした下半身の筋肉を総動員するので、消費エネルギーが増えてダイエット効果が期待できるということです。

15回で腹筋500回?

スクワットは基礎代謝をあげるのにもってこいの筋トレです。下半身の筋肉をたくさん使うので、スクワットを15回するだけで腹筋500回分の効果があると言われます。

正しいスクワットのやり方

足は肩幅に開いて立ちます。手はまっすぐ前に伸ばします。2、息を吸いながらゆっくりと3〜4秒ほどかけて腰を落としていきます。このとき、お尻を突き出すようにして膝はつま先よりでないようにします。3、その状態を3秒キープ。息を吐きながらゆっくりと元の状態に戻ります。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報