list
果物が肌荒れにいいって聞くけど、本当のところどうなの?果物と肌荒れの関係を調べてみた

果物が肌荒れにいいって聞くけど、本当のところどうなの?果物と肌荒れの関係を調べてみた

SNSでシェアしよう!

果物はビタミンたっぷりだし、なんとなく肌荒れに良さそう…そう思っている人は多いかもしれませんね。調べてみると、確かに果物は肌に良い効果が期待できそう。でも、どんな果物がどれだけ肌荒れに良いのか知っておけば、もっと積極的に食べたくなりませんか?

キウイ

キウイには皮膚粘膜を強くしてくれるビタミンAや美白効果が期待できるビタミンC、紫外線から肌を保護してくれ、抗酸化作用があると言われるビタミンEが含まれています。


キウイは1年を通して比較的低価格で手に入れることができるので、毎日の朝食や間食に食べてみてはいかがでしょうか。

オレンジ・グレープフルーツ

柑橘類も優秀です。オレンジはビタミンCが豊富で、さらにビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2も含まれています。また、リン、鉄分、ナトリウム、カルシウムといったミネラルも含む栄養バランスの良い果物なのです。


グレープフルーツもビタミンCが豊富です。食物繊維やカリウムも多く含まれるのでデトックスも期待できると言われています。どちらもスーパーで手軽に手に入る果物なので、取り入れやすいのではないでしょうか。

バナナ・リンゴ

いつでも手に入るお馴染みの果物といえばこの2つ。バナナはビタミン類も豊富ですが、さらに鉄分、マグネシウム、カリウムなどのミネラルもたっぷりで、肌荒れに大敵の便秘解消の効果も期待できます。リンゴは皮に抗酸化作用があるポリフェノールが含まれていて、肌老化を抑える効果が期待できます。

また、肌のハリを維持するコラーゲンやエラスチンなども含まれているのです。いかがでしょうか?肌荒れ対策に果物を食べる習慣を身につけ、美肌を目指してみるのもいいですよ。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報