list
アロマテラピーってなに?アロマテラピーの効果と注意すべきこととは

アロマテラピーってなに?アロマテラピーの効果と注意すべきこととは

SNSでシェアしよう!

アロマテラピーとは一体なんだ?ということですが、メンタルや体に精油をつかってケアしていくということです。精油はエッセンシャルオイルとも呼ばれることがあり、植物の花や葉っぱ、樹脂から採れるものまで様々あります。

これらをブレンドしたものも販売されていますし、単体で販売されていることのほうが多いです。ではアロマテラピーの世界へ行ってみましょう。

人間の自然治癒力を高める方法

アロマテラピーは人間が本来持っている自然治癒力を高める方法です。

ストレス解消、リラックス、リフレッシュなど、気分転換にぴったりの療法です。ストレスなど会社でシビアな立場に立つ場合があるときに、リラックスの精油を嗅ぐことで脳に伝達され、リラックスすることができます。

精油は全身を駆け巡る?

脳に香りが届いたら、精油は次にトリートメントなどで全身に届き、皮膚から吸収され、血液へ、そして全身へと回ります。つまり体中が癒されることになります。

注意点もあります

ただ、注意点もあります。基本的には原液で使わないことです。成分が強すぎるので、足のむくみにトリートメントしたい、というのであれば、キャリアオイルというもので薄めてから使いましょう。また精油はデリケートなので、高温多湿ではすぐに傷みます。

そして最後に、妊娠中もしくは授乳中のママには浸かってはいけない精油があります。これを覚えておくと、アロマを選ぶ際に便利です。分からなければショップのスタッフに確認しましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報