list
脂肪吸引後のアフターケアで受けることの多い「インディバ」。施術後のいつからやればいいの?

脂肪吸引後のアフターケアで受けることの多い「インディバ」。施術後のいつからやればいいの?

SNSでシェアしよう!

一気に脂肪をとることができる脂肪吸引ですが、そのあとのケアがきあることをご存知でしょうか。脂肪吸引のアフターケアには2種類あるのですが、そのうちの1つインディバというケアを紹介いたします。

どうしてアフターケアが必要なの?

脂肪吸引をするということは自然に脂肪を落とすのではなく、無理やり脂肪を身体からとってしまうということ。自然に取れたものではないので、その反動がやはりあります。脂肪を取ったあと切れてしまった血管からリンパ液や血液がたまりやすくなっていますし、手術をした場所がぼこぼこと硬くなってしまう拘縮(こうしゅく)という症状が起きます。身体が正常な状態へと回復するのを手助けするのがアフターケアなのです。

インディバってどんなアフターケア?

ここで気になるのがインディバとはどのようなアフターケアなのかということだと思います。具体的には身体の中にある細胞を活性させて、細胞の修復を促すのがインディバというアフターケアになります。もちろん、身体というのは自然治癒力がありますから、ぼこぼこした部位もそのままでも回復します。しかし、年齢を重ねるとやはり回復が遅くなっていきますので、それを早めてくれるのがインディバということになります。

いつからやればいいの?

個人差はありますが、脂肪吸引の手術後1週間から10日ほどでしょうか。目安としては抜糸が終わったら開始と考えていいようです。ただ、アフターケアをする場所にもよるので、担当医師に相談したり、行こうと思っている店舗のサイトで確認してみるといいかと思います。

関連キーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラダクリアーの最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報