list
寒くなってきましたね「ホットヨーグルト」でダイエットしませんか

寒くなってきましたね「ホットヨーグルト」でダイエットしませんか

SNSでシェアしよう!

ホットヨーグルトと聞いて、何を連想しますか?なんとなくマズそう、ヨーグルトって冷やして食べるものじゃないの?そんな人も大勢います。

しかし温めたヨーグルトは実は美味しくて、しかもダイエットにも最適だというのです。一体どういうことなのでしょうか?

作り方はレンジでチン

ホットヨーグルトの作り方はシンプルで、電子レンジで温めるだけで作ることができます。ここで1つだけ注意が必要で、温めすぎると乳酸菌が死んでしまうこと。

温度が63℃を超えると乳酸菌は死んでしまいますから、せっかくの乳酸菌を摂る意味がなくなります。100gのヨーグルトに対し500Wで40秒くらいが目安です。

冷たいままでは体を冷やすから

ホットヨーグルトがブームになっているのはダイエットに直結するからではありません。

まず第一にヨーグルトを食べることで体内が冷えるのを抑制することができるという点があります。

お腹から内臓を冷やすとそれだけ脂肪燃焼させる効率が悪いので、温かいうちに食べるとより痩せやすい体質になるようです。

停滞期にぴったりのホットヨーグルト

ダイエットしたことのある女子は殆どではないでしょうか?ただ、常に食べていてもなかなか体重は増えないと悩んでいる女子もいますが、大半の女子は痩せたいと思っています。

そんなダイエットには停滞期というものがありますが、どれだけ頑張っても体重が落ちない傾向があります。

ホットヨーグルトはカルシウムをたっぷり摂ることができますし、体が飢餓状態だ!という信号をとっている間が早く済みますから、ホットヨーグルトで停滞期をスムーズに抜けることができます。

何事も始めて見なければ分かりません。今すぐにでもホットヨーグルトの味わいを楽しんでみましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報