list
リンパの場所を知って、顔のセルフマッサージにチャレンジ♪

リンパの場所を知って、顔のセルフマッサージにチャレンジ♪

SNSでシェアしよう!

顔のリンパマッサージを自分でやるなら、まず最初にリンパの場所を理解しておきましょう。リンパが流れている部分がわかると、流れに沿って刺激できるようになり、リンパマッサージが効果的になります。

そもそもリンパとは?

リンパとは血管と同様、全身に広がっている管のことです。リンパ管にはリンパ液が流れており、全身の細胞間に存在する組織液は90%が血液に、10%がリンパ管に入っていきます。

リンパは老廃物の回収、細菌の退治、抗体をつくる、異物を血管内に入れないなどの働きがあります。リンパは全身に800も存在していて、筋肉の働きにより流れています。

リンパの流れが滞るとは?

血液の場合は心臓のポンプ機能がありますが、リンパは筋肉の動きに作用されてしまうため、運動不足や長時間同じ姿勢でいるとリンパの流れが滞ります。

リンパは老廃物の排出や免疫にも関わるため、流れが悪くなるとむくみとして表れ、免疫力低下にも影響していきます。顔の場合はたるみや腫れといった症状が出ることになります。

リンパの流れ

リンパは一方方向に流れ、入り口と出口があります。おでこは下から上へ、ほうれい線の部分は口元から耳前へ、目元は頬骨の下のラインに沿い耳前へと流していきます。目の周りは下からはじまって目頭を通りぐるっと一周させます。最後に耳の横にあるリンパ節から下へ流しましょう。

リンパ節は耳の下の部分、鎖骨にあります。リンパの出口はこれらのリンパ節となるため、顔のマッサージは必ずこの場所に流すようにしてください。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報