list
巷に溢れるマッチングサイト 「出会い系」と呼ばれるいかがわしいサイトの基準とは?

巷に溢れるマッチングサイト 「出会い系」と呼ばれるいかがわしいサイトの基準とは?

SNSでシェアしよう!

マッチングサイトと出会い系、どこが違うか明確な理由はありますか?と聞かれて、ハイ、これですと言える人は少ないかもしれませんね。

それだけに出会い系サイトも多数ありますし、それにマッチングサイトも増えてきたからです。

もちろん優秀なマッチングサイトで出会えた2人で晴れて婚約、とまでいくとしても、出会い系ではそのようなことはあり得ません。では出会い系とはどこからどこまでの線引きになるのでしょうか?

大手が行っている場所はひとまずOK

サイトではなく、運営元である会社が有名会社であればあるほどサクラはいません。何故出会い系サイトがこの世から消えないのか?それはサクラがいるからです。

有料サイトなら大丈夫だ、と思っても、有料サイトにもさくらはいます。ですから運営元がしっかり管理しているマッチングサイトなどは非常に安全性が高いと言えます。

SNSで出会うのはほぼ出会い系

SNSで出会うのは同性ならよいにしても、異性と会うのだったらほぼ出会い系と間違いないと思ってもよいでしょう。

出会いを求めてSNSを始めたのではないにしろ、この人いいな、と思う人がいれば、若干書き込みが増えたりするので、次第に実際に会おうかという流れになります。

しかしSNSでは殆どが出会い系のカテゴリに登録されてもおかしくありません。

いかがわしさの基準として

まず、SNSで写真を公開していますが、そこに問題がなければ通常のSNSと大差ないと言ってよいでしょう。

ただし、写真が多かったり、プロフィールが鮮明に記入しなければならなかったり、好きな男性のタイプや好みまでチェックしなければならないのはいかがわしいサイトへの入り口ですから即引き返しましょう。

マッチングサイトは登録時に色々な質問を投げかける必要がありますし、写真提示や身分証明を出すところが殆どです。嘘偽りのないものだと判断されれば利用できますが、簡単に判断されないマッチングサイトであればあるほど優良なユーザーがいるということです。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報